/

SBIとファミマ、コンビニ使った海外送金サービス

SBIホールディングスファミリーマートは25日、コンビニエンスストアから海外に送金できるサービスを始めたと発表した。専用サイトで金額や受取人などの情報を入力した上でお金をコンビニ店頭で払い込む。約200の国と地域で受け取れるという。外国人労働者が増えており一定の需要が見込めると判断した。

利用者はSBI側に送金手数料、ファミリーマート側に入金手数料を支払う。例えば中国に2万円送金する場合、送金手数料880円、入金手数料340円がかかる。送金は月6回までで、1回あたりの限度額は10万円。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン