/

官房長官、貿易赤字最大「輸出は次第に持ち直す」

1~6月

菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で、同日財務省が発表した1~6月期の貿易赤字が半期として過去最大となった背景について、「輸入が円安の影響が大きく出たことに加えて、3月にかけて(4月の)消費増税や地球温暖化対策税の引き上げに伴う駆け込み需要があって増加した」と分析した。先行きについては海外経済が回復基調にあることを理由に挙げ、「輸出は次第に持ち直しに向かうだろう」との見通しを語り、貿易収支の改善に期待感を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン