/

金融取の4~9月期、800万円の最終黒字 「株365」好調で

東京金融取引所が24日発表した4~9月期決算は、最終損益が800万円の黒字(前年同期は4億4200万円の赤字)だった。4~9月期の黒字は2年ぶり。

短期金利の変動が乏しい状態が続き、円金利先物の取引数量は前年同期から10%減った。一方、昨年秋からの円安・株高を背景に株価指数の証拠金取引「株365」の取引数量が3.7倍に増加。税制改正の影響で取引が低迷していた外国為替証拠金(FX)取引の「くりっく365」も4%増とプラスに転じたことも寄与した。

売上高にあたる営業収益は20%増の30億7500万円、経常利益は1億1100万円の黒字(前年同期は2億8800万円の赤字)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン