/

この記事は会員限定です

「消費税10%決断できるか心配」野田前首相に聞く

[有料会員限定]

消費税率が1週間後の4月1日に8%に引き上げられる。消費増税は悪化の一途をたどってきた日本の財政を改善するための切り札とされる。一方で、国民は負担増を実感しやすいため、政界では最も困難な政策課題と位置付けられてきた。税率引き上げに道筋をつけた野田佳彦前首相に、今後の経済政策の課題や安倍晋三政権の評価などを聞いた。〔日経QUICKニュース(NQN) 聞き手は編集部長・宮崎義夫 次長・川田裕生〕

10%に引き上げないと金融市場でリスク増大

――政権担当時に税率引き上げの方向性を決断しな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン