/

北海ブレント原油一段高 一時114ドル超、2年半ぶり高値

ロンドン原油先物市場(ICEフューチャーズ)の北海ブレント原油が一段高となり、2年半ぶりの高値を更新した。市場関係者によると日本時間24日16時10分時点で、期近の4月物は1バレル114.21ドルを付けている。前日に付けた高値112.46ドルを上回り、2008年9月1日以来の水準に達した。リビア情勢の悪化を背景に、政情不安が中東・北アフリカ地域の主要産油国に波及し、原油供給に支障が出るとの懸念が広がっている。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン