田中亜鉛、MBOに向けたTOBが成立

2011/3/24付
保存
共有
印刷
その他

ジャスダック上場の田中亜鉛鍍金(5980)は24日、田中ホールディングス(大阪市)が実施したTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。TOB成立の条件となる買い付け予定数の下限(481万2200株)を上回る621万1938株の応募があった。応募があったすべての株式を買い付ける。

田中ホールディングスは田中成和社長ら創業家3氏がMBO(経営陣が参加する買収)のために設立した会社。株式の所有割合はゼロから96%に高まる。田中亜鉛は上場廃止になる見通し。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]