2019年6月27日(木)

日経平均先物、夜間取引で一時8900円割れ
財務相発言受け

2010/8/24付
保存
共有
印刷
その他

大阪証券取引所の24日夕の夜間取引で、日経平均先物9月物はきょう15時過ぎの大引けと比べ110円安の8860円まで下落した。前日23日の大引けからの下げ幅は200円強に拡大した。

野田佳彦財務相が午後5時からの会見で「(足元の為替は)一方向に偏った動き」などと発言したが、外国為替市場で円高に歯止めがかからなかったことから、一段と株安が進行した。〔NQN〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報