/

マクロミル、購買データ収集で新会社設立 博報堂DYなど出資

ネット調査のマクロミル(3730)は24日、広告代理店の博報堂DYホールディングス(2433)、東急エージェンシーの3社で、消費者の商品購買データを収集・販売する新会社を設立すると発表した。マーケティング関連事業を強化するのが狙い。

新会社は2011年1月中旬にも設立。マクロミルが82%出資の連結子会社とし、博報堂DYホールディングスが15%、東急エージェンシーが3%をそれぞれ出資する。〔NQN〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン