/

海江田氏、フジタ「現在は契約関係にはない」 化学兵器処理事業で

海江田万里経済財政相は24日の閣議後記者会見で、中堅ゼネコンの「フジタ」(本社・東京)の社員4人が中国河北省石家荘市で国家安全機関に拘束されたとみられる問題で「本社と現地4人との連絡が取れなくなっている」と述べた。社員が政府の「遺棄化学兵器処理事業」に携わっていたのか、との指摘には「過去に契約はしていたが、現在は内閣の仕事という形で契約関係にはない」とした。〔日経QUICKニュース〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン