/

石油資源、仙台市に天然ガス供給を再開

石油資源開発(1662)は23日、仙台市向けに天然ガスの供給を再開したと発表した。東日本大震災で損傷していた新潟と仙台をつなぐ天然ガスのパイプラインのうち、仙台新港の設備が仮復旧したという。天然ガスは都市ガスの原料となる。

同社は被害状況の調査を現在も続けている。大震災による2011年3月期の業績への影響は限定的とみている。重大な影響があれば開示するという。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン