ソニーの前期、最終赤字2600億円に下方修正 引当金3600億円

2011/5/23付
保存
共有
印刷
その他

ソニー(6758)は23日、2011年3月期の連結純利益(米国会計基準)は2600億円の赤字(前の期は408億円の赤字)になったようだと発表した。従来予想は700億円だった。今後の業績回復が見込みにくく、繰り延べ税金資産の回収可能性を評価し、約3600億円の評価性引当金を計上した。

売上高は前の期比微減の7兆1810億円、営業利益は6.3倍の2000億円となる見込み。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]