金融庁、投資助言・代理業者の登録取り消し

2013/3/22付
保存
共有
印刷
その他

金融庁は22日、大阪市の投資助言・代理業、Joule(ジュール)が業務停止命令に違反したとして、同社の登録を取り消したと発表した。2009年にホームページ上に架空の運用実績を掲載したとして業務停止命令を受けたにもかかわらず、停止期間中に顧客と投資顧問契約を締結するなどの問題が認められたため。

証券取引等監視委員会が15日、同社を行政処分するよう金融庁に勧告していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]