/

ディーエヌエ、ミクシィと交流ゲーム事業で提携

ディー・エヌ・エーミクシィは22日、交流ゲーム事業で提携すると発表した。ミクシィが運営する交流ゲームサイト「mixiゲーム」のスマートフォン(スマホ=高機能携帯電話)向けサイトを共同で開発し、ゲームの開発基盤を両社で共通化する方針だ。新たな「mixiゲーム」のサービス提供は13年春開始を見込んでいる。

ミクシィの開発基盤をディーエヌエが運営する「モバゲー」と共通化することで、ゲーム開発業者の負担削減につなげる。ミクシィのサイト利用者にとっては利用できるゲームの数が増えるなどの利点があるという。

同日会見したディーエヌエの守安功社長は「両社とデベロッパー(ゲーム開発業者)、サイトの利用者の4者にとってウィンウィンの提携だ」と話した。ミクシィの笠原健治社長は「ゲームは収益の柱になってきており、この提携で強化する」と説明した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン