/

雪印メグ、インドネシアでプロセスチーズの共同出資会社

雪印メグミルク(2270)は22日、インドネシアで食品や消費財を手掛けるPTロダマス(ジャカルタ)と伊藤忠商事(8001)と共同で、プロセスチーズを製造・販売する会社を設立する。アジア、豪州など海外での事業展開を進めており、市場拡大が見込めるインドネシアで技術力を生かしたチーズを展開する。

雪印メグが51%、ロダマスが40%、伊藤忠が9%を出資する。資本金は500万ドル(4億円)。3月に西ジャワ州ブカシ県に新会社を設立し、2012年度下半期の稼働を目指す。稼働時の生産能力は年2000トンになる予定。〔日経QUICKニュース〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン