東電、福島原発第2、3号機の煙「収束に向かう」 - 日本経済新聞
/

東電、福島原発第2、3号機の煙「収束に向かう」

東京電力は22日午後、昨日に続いて今朝も福島第1原発の2、3号機から白い蒸気や煙が出ていることに関し「煙の発生は収束に向かっている」と説明した。

2号機では「午前7時過ぎには煙がほとんど見えない状態にまで減少」し、3号機では「灰色がかった煙が白煙に変わった」という。

同社は午前8時ごろから外部電源の復旧作業を再開している。〔日経QUICKニュース〕

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません