/

アフラックの顧客情報、3万人超分紛失

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は22日、同社が保険販売を委託するいずみライフデザイナーズが3万555人分の顧客データが入ったCD-Rを紛失したと発表した。データには氏名、証券番号、保険料などが含まれているという。「CD-Rにはパスワードが設定されており、これまでにデータの不正使用などは確認されていない」としている。

アフラックは毎月、代理店手数料の振り込み通知とともに、その明細である契約一覧を記録したCD-Rをいずみライフデザイナーズに渡している。そのうち2004年11月分のCD-R1枚の所在が分からないという。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン