NY株ハイライト リーマン後高値目前で足踏み 「体温計」銘柄に明るさ

2012/8/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=増永裕樹】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は朝方、5月1日につけたリーマン・ショック後の高値を一時上回った。終値では続落し、高値回復を目前に足踏みした。明確な上昇の手掛かりが乏しい中でのじり高傾向をいぶかる雰囲気は根強いものの、明るい兆しもうかがえる。

強弱感が交錯する経済指標と、増益率の鈍化が鮮明な米主要企業の四半期決算。米景気は拡大を続けているが、勢いは鈍っている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]