金融相、休眠預金の公益活用「国民の納得得られる仕組みを」

2014/1/21付
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎副総理・財務・金融相は21日午前の閣議後記者会見で、金融機関で10年以上取引のない休眠預金を公益目的の資金として活用することについて「国民から納得が得られる仕組みを考えないといけない」と話し、慎重な姿勢を示した。

休眠預金の活用については民主党政権時代に論議が始まった。自民、公明の両与党が24日召集の通常国会への議員立法の提出を検討していることに関しては「承知していない」と述べるにとどめた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]