/

この記事は会員限定です

なるか業績相場入り、決算の焦点を市場関係者に聞く

[有料会員限定]

今週から企業の2013年4~9月期決算の発表が本格化する。円相場の下落を受けて、円安の恩恵が見込める輸出企業を中心に好業績が期待でき、14年3月期通期見通しを上方修正する余地も大きい。19日付の日本経済新聞朝刊はスズキ(7269)の「13年4~9月期の連結営業利益は前年同期比3割強増え900億円弱になったようだ」と報じ、好感した買いが入って上昇率は4%に迫る場面があった。もっとも、すでにアナリストが高め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン