/

この記事は会員限定です

<東証>ファストリが続伸 春夏用肌着ブランドの統一を好感

[有料会員限定]

(10時55分、コード9983)続伸。前営業日比700円(2.3%)高の3万0800円まで上昇した。「傘下のユニクロは19日、春夏向けの機能性肌着で前年比56%増の5300万枚の販売を目指すと発表した」(20日付日本経済新聞朝刊)と伝わり、収益増加を期待した買いが入った。

これまで女性用肌着を「サラファイン」、男性用を「シルキードライ」のブランドで展開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン