/

フェイスブック株、下げ幅拡大 一時14%安

公開価格割り込む

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】21日午前の米株式市場で、上場2日目となる交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック株が下落幅を広げている。一時は前週末比5.23ドル安の33ドルちょうどを付け、下落率が約14%に達した。取引開始直後に公募・売り出し(公開)価格の38ドルを下回ったため、上場前に公開価格で株式を購入した投資家などが値動きに失望した売りを出しているもようだ。

上場初日の18日に約1046億ドル(約8兆2600億円)となった株式時価総額は節目の1000億ドルを割り込み、一時903億ドル程度まで急減した。

午前10時30分(日本時間午後11時30分)現在の株価は同4.31ドル(11.3%)安の33.93ドル。寄り付きの売りは一巡したが、安値圏で不安定な値動きが続いている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません