/

HOYA、タイのレンズ生産で新たに1工場操業停止

HOYA(7741)は21日、タイで広がる洪水被害の影響により、眼鏡レンズ工場の操業を新たに1拠点停止したと発表した。パトゥムタニ工場で、浸水被害はないが社員の安全確保のため、自主判断で21日夕からの操業停止を決めた。すでに中部のアユタヤにある工場は12日から操業を止めている。

一部の特注レンズの受注を停止しているほか、日本を含む他国での振り替え生産を進めているが、HOYAは「支障が出ている」と話している。首都バンコクの事務所には洪水被害の影響は出ていない。

HOYAは眼鏡レンズのほか、タイではチェンマイにハードディスク駆動装置(HDD)工場や光学レンズ工場を持っている。2工場とも洪水被害はなく、現時点ではタイの眼鏡レンズ生産に影響が出ている。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン