/

この記事は会員限定です

アジア株11時30分、上昇 買い戻し優勢、フィリピンは最高値上回る

[有料会員限定]

【NQN香港=海野香織】21日午前のアジア各地域の株式相場は総じて上昇。20日発表の米住宅指標が改善し、米国の「財政の崖」に対する警戒を和らげており、買い戻しが優勢だ。銀行など内需株が堅調なフィリピン株は前日に付けた過去最高値を上回っている。

ただ、全般的に上値は重い。欧州債務問題を巡る懸念や中国経済指標の発表を22日に控え、売買を手控える動きも広がっている。日本時間11時30分時点でフィリピン株は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り384文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン