ローム、12年1月から全量供給再開 タイ洪水被害から復旧

2011/12/21付
保存
共有
印刷
その他

ローム(6963)は21日、タイの洪水で被害を受け供給に影響が出ていた製品の全量供給を2012年1月1日から再開すると発表した。現地子会社の復旧作業や国内での代替生産が進んだことで、被災前の状態に戻す。

ロジャナ工業団地内で大規模集積回路(LSI)を手掛けるラピス・セミコンダクタ・アユタヤ社は10月8日から、ナワナコン工業団地内でLSIやトランジスタなどを製造するローム・インテグレイテッド・システムズ・タイランド社は10月15日からそれぞれ操業を停止していた。11月26日に一部操業を再開したナワナコン工業団地内の工場は現在も復旧作業を続けている。ロジャナ工業団地内の工場は現在も操業を停止しており、宮崎など他拠点で代替生産をしている。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]