/

自民総裁「IT分野に敏感に反応」 新経連の三木谷氏と会談

自民党の安倍晋三総裁は21日朝、都内のホテルで新経済連盟(新経連)の三木谷浩史代表理事(楽天社長)と会談し、「新たなIT(情報技術)分野に政治も敏感に反応していきたい」と述べた。自身が官房副長官を務めた第2次森喜朗内閣がITの普及推進を掲げていたことを強調。IT業界の一層の発展による雇用創出効果に期待を表明した。新経連は三木谷氏が立ち上げたIT産業中心の経済団体。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン