/

フジテレビ、iPhone向けにゲーム 3年で1000本

フジテレビジョンは21日、米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」で利用できるアプリケーションソフトを、今後3年間で1000本投入すると発表した。開発・販売するのは、画面を触れるなどで手軽に遊べるゲーム。スマートフォン市場が拡大する中で、テレビ会社として培ってきた発想力を生かして収益力を高める狙い。

フジテレビがゲーム内容を考案し、ソフト開発ベンチャーのイーグル(東京・新宿)が制作する。アプリ1本の価格は230円から。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン