2019年8月26日(月)

円上昇、再び一時80円台に 午前の高値上回る

2010/10/21付
保存
共有
印刷
その他

21日午後の東京外国為替市場で、円相場は再び強含んでいる。15時15分過ぎに1ドル=80円96銭程度まで買われ、午前に付けた高値の80円98銭程度を上回った。米国の追加金融緩和観測が根強く、対ドルで円を買う動きが続いている。

午前は一時80円台に上昇した後、81円84銭程度まで急速に下落した。米紙の報道でガイトナー米財務長官が円やユーロに対する一段のドル安は必要ないとの認識を示したと伝わり、ドルの買い戻しが広がったためだ。ただ、実際のインタビュー記事ではガイトナー氏が「主要通貨はほぼ整合的な水準にある」と述べただけだったため、その後は再びドル売りに転じている。81円台で国内輸出企業などの円買い・ドル売りが入り、円の底堅さが確認されたことも円買いを誘っている。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。