コナミ、アビリットを株式交換で完全子会社化

2010/9/21付
保存
共有
印刷
その他

コナミ(9766)は21日、大証1部上場のパチスロ機大手、アビリット(6423)を株式交換で完全子会社化すると発表した。アビリットは12月28日付で上場廃止になる予定。新規事業としてパチスロなど遊技機関連事業を強化したいコナミと、業績低迷による財務基盤の強化を急いでいたアビリットの思惑が一致した。アビリットの遊技機事業のノウハウを生かし、コナミは自社で進めていた事業と融合させ新規事業の立ち上げを急ぐ。

11月に実施するアビリットの臨時株主総会の決議を踏まえ、2011年1月1日付で株式交換する。アビリット1株に対し、コナミ株0.052株を割り当てる。

大阪証券取引所は21日、株式交換の発表に伴いアビリット株を監理銘柄(確認中)に指定したと発表した。〔NQN〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]