/

この記事は会員限定です

オリンパスの米大株主「企業統治に怠慢」 声明全文

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】オリンパスの大株主である米運用会社ハリス・アソシエイツのデービッド・ヘロー最高投資責任者(CIO)は20日、声明を発表し、前社長解任や過去の企業買収に絡んで経営が混乱するオリンパスに対し、事情説明や第三者機関の調査を求める書簡を送ったことを明らかにした。

先週解任されたマイケル・ウッドフォード前社長はオリンパスによる英医療機器メーカー、ジャイラスの買収やそれ以前の日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン