ANAP、5倍の初値後に波乱 過熱する新規上場に冷水か

(1/2ページ)
2013/11/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10~20代の女性向け人気ブランド「ANAP(アナップ)」などのカジュアル衣料を販売するANAP(3189)はジャスダック上場2日目の20日、5100円の初値を付けた。上場初日は買い気配が続き取引が成立しなかった。20日も朝から買い注文が先行し、14時前に付いた初値は公募・売り出し価格(公開価格)である1000円に対し5.1倍の水準だった。このところの新規上場銘柄の人気に乗った格好だが、初値を付…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]