/

この記事は会員限定です

日本株を売ったソロス・ファンド、世界景気減速を先読み

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

著名投資家、ジョージ・ソロス氏が率いる「ソロス・ファンド・マネジメント」が日本株を売っていた。ソロス氏は昨年末、日本を含め、世界景気の先行きに慎重な見方に転じたようだ。ただ同ファンドはもともと、日本株を大量に保有していた訳ではない。ソロス氏の日本株売りを過大視する必要はなさそうだ。

同ファンドが今月14日、米証券取引委員会(SEC)に提出した2013年10~12月期の四半期報告書で明らかになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1464文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン