ソフトバンク社長、「2040年に世界トップ10企業に」改めて強調

2014/6/20付
共有
保存
印刷
その他

 ソフトバンク(9984)が20日午前に開いた株主総会で、孫正義社長は「2040年に世界トップ10の会社になる。少なくとも時価総額200兆円規模を目指す」と述べ、10年に発表した「新30年ビジョン」の実現に改めて意欲を示した。同社の時価総額は現在約9兆4000億円。

 孫氏は「これは大風呂敷だが、大風呂敷を広げるのにも覚悟がいる」と強調。そのうえで「新ビジョンを実現させるためにも経営陣を強化したい」と話し、日本電産の永守重信社長を社外取締役に起用することに理解を求めた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ソフトバンク孫正義永守重信社長日本電産

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報