行政透明化検討チーム、情報公開制度見直しへ初会合

2010/4/20付
共有
保存
印刷
その他

 国の情報公開制度の見直しを検討する「行政透明化検討チーム」(座長・枝野幸男行政刷新相)は20日午前、初会合を開き、開示や不服申し立てにかかる期間の短縮や、手数料の引き下げなどを盛り込んだ情報公開制度の改正に向けた素案を提示した。

 枝野行刷相は冒頭のあいさつで「透明な政府を実現し、国民の政治参加、政策形成過程への参画をより実現できるような制度を作っていきたい」と表明した。

 会議は今後は4回ほど開催。素案に沿った形で議論を進め6月中をめどにまとめる。〔NQN〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報