黒田日銀総裁、国債の流動性「極度に低下した状況にない」

2014/6/19付
保存
共有
印刷
その他

日銀の黒田東彦総裁は19日午後、参院財政金融委員会に出席し、国債市場について「流動性は極度に低下した状況にない」と述べた。日銀の大量の国債買い入れ影響については「(昨年4月の)量的・質的金融緩和の導入当初から問題意識を持って対応してきている。市場参加者との密接な対話を行…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]