/

財務相、日韓通貨協定「韓国から延長要請ない」 衆院財金委

麻生太郎副総理・財務・金融相は19日午後の衆院財務金融委員会で、日本と韓国の通貨スワップ協定に関連し、130億ドルの交換枠のうち、7月3日に期限が切れる30億ドル分について「金融情勢を踏まえ、韓国の意見も聞いたうえで結論を得たいと思うが、今この段階で韓国からの(延長)要請はない」と述べた。併せて「最近の韓国はクレジット・デフォルトという状況とは違う」と指摘した。

自民党の山田賢司氏への答弁。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン