2019年1月20日(日)

マクドナルド、原田氏が持ち株会社社長兼CEO退任

2014/2/19付
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングスは19日、社長に中核事業会社である日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長(48)が就く人事を発表した。3月25日付で就任する。原田泳幸会長兼社長兼最高経営責任者(CEO、65)は代表権を持たない専任の会長になる。

カサノバ氏が日本マクドナルドの社長に就任してほぼ半年がたち、持ち株会社の経営も実質的に原田氏からカサノバ氏に引き継ぐ。原田氏は事業会社、日本マクドナルドの会長職にも引き続きとどまるが、持ち株会社と同じく3月25日付で代表権は持たない形に変わる。

発表に併せて原田氏は「取締役会長として、取締役会の議長を務め、会の運営及びコーポレートガバナンスにそのリーダーシップを発揮する」とのコメントを発表した。「今後の重要な成長戦略はグローバルとの連動」とも指摘し、トップとして在任した期間中、必要な人材を育成してきたことに自信も示した。

サラ・カサノバ氏 90年(平2年)12月カナダ・マックマスター大院修了、91年1月マクドナルドカナダ入社。07年日本マクドナルド上席執行役員、12年マクドナルドシンガポールアンドマレーシアリージョナルマネージャー。13年8月日本マクドナルド社長兼CEO。カナダ出身。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報