2019年1月20日(日)

11年春の大卒生、内定率47.8% 文系学生の苦戦続く

2010/5/19付
保存
共有
印刷
その他

就職情報サービスのディスコ(東京・文京)は19日、2011年春の大学卒業予定者の就職活動に関する調査結果をまとめた。5月1日時点での内定率は47.8%で、前年同期より1.7%低下した。業績が回復傾向にある製造業が採用枠を拡大しており、理系学生の内定率は前年を上回ったが、文系学生の苦戦が全体を押し下げた。

内定率が悪化した背景には、長引く不況で"就職浪人組"が加わるため、昨年より競争が厳しくなっていることもあると見られる。

まだ内定を得ていない学生は全体の半数を超えている。今後の見通しについては「就職以外の道を考えている」(12.3%)と回答した学生が1割を超えた。

一方で、1人当たりの内定社数は前年よりも増えており、特定の学生に内定が集中している傾向が浮き彫りとなった。

調査は5月1~10日にインターネットを通じて、969人の大学生・大学院生にアンケートをした。〔NQN〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報