/

コシダカHD、非喫煙者に賞与を加算 3万円を追加支給

コシダカホールディングス(2157)は18日、喫煙しなかった社員を対象に賞与を加算する制度を創設すると発表した。コシダカグループに所属する正社員のうち、賞与計算期間中に全く喫煙しなかったと自己申告し会社に認められた人が対象となる。賞与加算額は1カ月あたり5000円とし、6カ月ごとの賞与支給時に3万円を追加支給する。2013年3月に支給する賞与から適用する。

同社はカラオケ店と女性向けフィットネスクラブの展開を主な事業としており、カラオケ事業に携わる社員で7~8割、フィットネスクラブではほぼ100%に近い禁煙率をすでに達成できているという。社員や家族の健康増進を図ることに加えて、安倍晋三政権の賃上げ要請にも対応できるとみて今回の制度創設に踏み切った。

これまで喫煙者が禁煙すれば報奨金を支払う制度を導入する企業はあったが、全く喫煙経験のない人も対象にしている制度は珍しいという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン