NEC、新タブレットは50種類以上のアプリ搭載 目的別検索も

2012/6/18付
保存
共有
印刷
その他

NECは、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」採用の個人向けタブレット端末「Life Touch L(ライフタッチ エル)」を7月5日に発売する。レシピや通販サイトなど50種類以上のアプリを標準搭載し、インターネット上からアプリを探さなくてもすぐに使い始められる。利用可能なアプリや使用時間を制限できる子ども向けモードや、目的別にアプリを検索できるナビゲーション機能なども用意した。

液晶画面の大きさは10.1型で、厚さ約7.99ミリメートル、重さ約540グラム。価格はオープンだが、店頭想定は記憶容量32ギガバイトのモデルが5万円前後、記憶容量16ギガバイトで標準搭載アプリが約25種類のモデルが4万円台半ばを見込んでいる。紛失対策や不正利用防止などセキュリティ機能を搭載したビジネス向けも7月下旬から出荷する。

西大和男パーソナルソリューション事業本部長は18日、都内で開いた発表会で「2013年度末までにアンドロイド搭載タブレット端末の累計販売が100万台を突破する」と説明。12年度末までに100万台を目指すとしていた従来の計画を1年延ばしたことを明らかにし、「(販売が)出足で苦しんでいるのは事実」と認めた。そのうえで「取引先からの引き合いも増えており、風は変わってきている。早い段階での100万台突破を実現する」と話した。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]