東証、REIT用途別指数を算出 21日からホームページで公表

2010/6/18付
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は18日、不動産投資信託(REIT)の投資物件に着目した「用途別指数」を算出し、公表すると発表した。オフィス、住宅、商業・物流の3種類ごとの指数をまず東証のホームページで21日から公表する。前営業日の終値を公表する予定で、初日となる21日は18日の各指数を掲載する。REITの銘柄が増えていることを踏まえ、用途別指数を公表することで投資家の利便性向上につなげる考え。

「東証REITオフィス指数」はオフィスを投資物件としている銘柄で算出する。具体的には日本ビルファンド投資法人(8951)やジャパンリアルエステイト投資法人(8952)など18の銘柄で指数を構成する。「東証REIT住宅指数」は10銘柄、「東証REIT商業・物流等指数」は9銘柄で算出し公表する。9月13日からは証券会社や情報提供会社に対し、15秒間隔で数値情報を配信する。〔NQN〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]