/

オリエンタルランド、大阪の劇場運営白紙に

オリエンタルランドは18日、日本郵政グループから受託する予定だった大阪市での劇場の運営契約を解消したと発表した。劇場が入居する予定だった日本郵政と西日本旅客鉄道の再開発ビルの開業時期が、当初目標の2012年から大幅に遅れることになったため。

OLCは、JR大阪駅西側の大阪中央郵便局跡地に建設予定の大型複合ビル内の劇場を賃借し、転貸することを計画。主力の東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)以外で初の事業拠点となる予定だった。

旧東京中央郵便局の建て替え計画の先送りを受け、大阪中央郵便局の再開発計画も見直しが進んでいた。〔NQN〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン