NY株ハイライト ウォール街占拠デモから1年、快走アップルも「1%」か

2012/9/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】週明け17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落。下げ幅は40ドルと、前週末まで4日間で340ドル近く上げた後であることを考慮すると小さかった。米連邦準備理事会(FRB)が量的金融緩和の第3弾(QE3)導入を13日に決め、相場の基調は依然として強い。もっとも目立つのはアップルの強さばかり。昨秋に広がった富の偏在への抗議が明らかにした「格差」は米株式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]