「世界の鉄鋼需要、着実に伸びる」 本社討論会で宗岡氏

2014/1/17付
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターが17日午後に開いた景気討論会では、米国の景気回復が持続し、世界経済をけん引するとの見通しが相次いだ。特に宗岡正二新日鉄住金会長兼最高経営責任者(CEO)は「世界の鉄鋼需要は着実に伸びる」との認識を示した。一方、構造問題を抱える中国のほか、通貨安やインフレに苦しむブラジルやインドといった新興国について、景気の下振れリスクを指摘する声もあがった。

宗岡氏は米製造…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]