/

輿石氏「政権崩壊しかねない」 離党続出に危機感

民主党の輿石東幹事長は17日夕の記者会見で、舟山康江(山形選挙区)、行田邦子(埼玉選挙区)、谷岡郁子(愛知選挙区)各参院議員が提出した離党届について、了承されるとの見通しを示した。党内の混乱については「党が崖っぷちに立っている状況を共有しないと大変なことになる。政権が崩壊しかねない」と強調した。

民主党はこれに先立つ常任幹事会で、離党届を提出し新党「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)に参加した加藤学衆院議員の除籍(除名)を正式決定した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン