/

TPPと日・EUのEPA「何としても実現」 首相

都内で講演

安倍晋三首相は17日午前、都内で講演し、環太平洋経済連携協定(TPP)、日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)について「何としても実現させる覚悟だ」と強調した。「実現すれば大きな市場が実現する。世界中を潤すひとつの巨大な成長エンジンが回り始める」と意義を述べた。

成長戦略の柱と位置付ける国家戦略特区については「(東京圏や関西圏など)6つを国家戦略特区として近々(閣議で正式に)決定する」と説明。医療や農業、雇用分野などの「岩盤のような規制に改革のメスを入れていく」と改めて語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン