阪急阪神ホテルズ、ハローキティでデザインした客室

2012/2/17付
保存
共有
印刷
その他

阪急阪神ホテルズ(大阪市)は、サンリオ(8136)と共同で客室内の装飾を「ハローキティ」でデザインした「Princesskitty Room」を3月1日から提供する。第一ホテル東京シーフォート(東京・品川)と大阪新阪急ホテル(大阪市)の2つのホテルでそれぞれ2室を用意。20日から予約を受け付ける。

客室の内装や壁の絵、シーツ、カーテン、クッションなどすべてをオリジナルのデザインとした。さらにプラスチックカップやミラー、収納ポーチなど持ち帰り可能な5つのアメニティーグッズを用意した。

キティファンの女性や家族に加え、アジアなど海外顧客の利用を見込む。宿泊価格は第一ホテル東京シーフォートが1万5000円(朝食付、1室2人利用時の1人の利用料金)から、大阪新阪急ホテルは1万2000円(同)から。オリジナルデザインのハローキティで装飾した室内の提供は、シティホテルとしては日本初という。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]