/

抱くと眠り誘うぬいぐるみ タカラトミー

タカラトミー(7867)傘下のタカラトミーアーツは11月2日、抱きしめるだけで眠りやすくなるぬいぐるみ「ハグ&ドリーム/ミニーマウスモデル」を発売する。スイッチを入れるとぬいぐるみのおなかが呼吸するように5秒に1回のリズムで動く。ぬいぐるみの動きが利用者自身の呼吸リズムを落ち着かせリラックス効果を高める。昭和大学医学部の本間生夫教授と共同開発した。

抱いたまま眠った時に備え15分たつと自動で電源が切れる。本体の背中を3回たたくたびに3パターンの動作を選べ、抱きながら内蔵したオルゴール音を流したり、音がない状態にしたりできる。幼児から大人まで幅広い世代の女性の利用を見込む。

希望小売価格は5229円。別売りの単3アルカリ電池を3個使う。サイズは幅26センチメートル、縦35センチ、奥行き22センチ。全国の雑貨店や玩具専門店などで販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン