/

小売り、価格戦略で明暗 3~5月期決算出そろう

進捗率ではパルが首位に

主要な上場小売り各社の2014年3~5月期決算が出そろった。時価総額が上位の企業を調べたところ、単価の引き上げや利幅が大きい新商品の投入などの取り組み次第で、業績は明暗が分かれた。進捗率が高い企業では株価が大幅上昇する動きがある。

3~5月期の営業利益進捗率と4月以降の株価騰落率
▽進捗率が高かった企業
今期の
進捗率
前年
同期
4月以降
の株価
パル
(2726)
38.021.140.6%
上昇
DCM
(3050)
37.125.43.9%
上昇
ABCマート
(2670)
36.831.322.5%
上昇
ニトリHD
(9843)
33.829.922.5%
上昇
チヨダ
(8185)
33.831.22.4%
上昇
▽進捗率が低かった企業
イオン
(8267)
10.7~
11.2
16.5~
17.4
0.3%
下落
しまむら
(8227)
17.018.816.6%
上昇
近鉄百
(8244)
17.115.14.0%
上昇
ユニーGHD
(8270)
17.518.82.8%
上昇
ファミリーM
(8028)
19.622.51.2%
上昇

(注)進捗率の単位は%。ダイエー(8263)は3~5月期の営業損益が赤字で、通期予想は黒字転換の見通し。

東証1部で時価総額が上位の企業30社(2月期決算企業)を対象に、3~5月期の営業利益が通期予想の何%に達しているかを示す、営業利益進捗率を調べた。上位には商品単価の引き上げや新商品の積極投入といった戦略が功を奏した専門店などが並んだ。

一般に進捗率は数値が大きいほど、通期業績の上振れにつながりやすく、小さければ計画未達のリスクが高まる。今回は4月の消費増税の影響もあり「小売り各社は夏以降に消費が回復する前提で計画をたてている」(松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト)面があるとみられる。

進捗率首位はファッション衣料や雑貨店を手掛けるパルの38%。連結営業利益は前年同期比29%増の24億円と、3~5月期として過去最高を更新した。百貨店向けを中心に3月の駆け込み需要のタイミングに合わせ、高品質で高めの価格帯の新商品を積極的に投入したことが寄与した。定価販売率を高める戦略も奏功し、収益が改善した。通期予想が慎重すぎたこともあってか、進捗率は高くなった。好業績を背景にパルの株価は消費増税があった4月以降、4割強も上昇した。

 靴専門店のエービーシー・マート)や家具チェーン最大手のニトリホールディングスも商品単価の引き上げ施策が好業績につながった。ABCマートの進捗率は36.8%。営業利益は前年同期比30%増の131億円で四半期として過去最高となった。付加価値の高い商品へのシフトを進め、「多くのカテゴリーで平均単価が上がった」(同社)ことが好調の一因。ドイツ証券の風早隆弘リサーチアナリストは今後について「販売は底堅く推移するほか、付加価値が高い商品の導入効果や円安の一巡で、売上総利益率が次第に改善に向かう」と指摘。「会社計画の上振れる確率はさらに高まった」との見方を示している。

ニトリHDは購買力の高い中高年層をターゲットに、価格が高めの新商品を投入。3~5月の既存店の客単価が8.3%上昇し、既存店売上高は12%増えた。営業利益は3~5月期として過去最高となった。

一方、進捗率が10.7~11.2%と低水準だったのはイオン。消費増税で消費者の商品選別が厳しくなる中、競合との違いを打ち出せず、集客力が鈍った。森美樹副社長は4日の決算会見で「低価格化やポイント販促などの増税対策が中途半端で、安さのメッセージがうまく伝わらなかった」と述べた。傘下のダイエーの赤字も重荷で、営業利益は35%減の224億円だった。イオン株のきょう16日の終値は1160円で、消費増税の直前の3月末をわずかながら下回っている。

もともと年末年始に収益が偏りやすい企業の間では3~5月期の進捗率が低めに出やすい面もある。だが競合他社との競争で優位に立てていないことで進捗率が抑えられるケースもあるようだ。ユニーグループ・ホールディングスも価格競争の激化で採算が悪化。営業利益は前年同期に比べ約2割減。進捗率は17.5%にとどまった。ファミリーマートは出店競争の激化による先行投資の負担を吸収しきれず、営業利益が11%減った。

野村証券の正田雅史マネージング・ディレクターは、利益の進捗率が低い企業について「2011年3月の東日本大震災後に新規出店を拡大した東北地方や千葉県を中心に過当競争になっている。新商品の導入や高価格帯の商品へのシフトが遅れているケースも目立つ」と指摘。低価格志向が強まる中、今の状況が続けば「通期計画が達成できなくなるリスクは高まる」とみている。

〔日経QUICKニュース(NQN) 田島亜紀子〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン