熟成に3種のたる使用のウイスキー ペルノ・リカール・ジャパン

2014/6/18付
保存
共有
印刷
その他

ペルノ・リカール・ジャパン(東京・文京)は、ブレンド・ウイスキー「ジェムソン ゴールド・リザーブ」を発売した。アルコール度数は40度で、タイプの異なる3種類のたるで熟成させた。

アイルランド特有の風味豊かなポットスチルウイスキーと、少量生産のグレーンウイスキーをブレンドした。熟成にはバーボンたるとシェリーたるのほか、ヴァージンアメリカンオークの新たるを使用。複雑で余韻のある味わいに仕上げた。新たるを使うと色や香りが深くなり、木の甘みや香ばしさが感じられるという。容量は700ミリリットル。

価格は税別で9000円。全国の酒販店などで販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]