/

経財相、TPP会合「情報格差を一刻も早く埋める」

甘利明経済財政・再生相は16日午前、閣議後の記者会見で、15日にマレーシアで始まった環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉会合について「既参加国との情報格差があるので、これを一刻も早く埋める」と述べ、各国の主張や論点など情報収集を急ぐ考えを示した。

「最大限、国益に資する交渉をしていく」との従来姿勢も改めて語った。「各国政府が主張している内容についてしっかり把握したうえで、日本の要求との擦り合わせを行っていく」という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン